スマホサイト制作・UI設計

スマートフォンは画面が小さく、一度に表示できるスペースが限られているため、UI(ユーザーインターフェース)の緻密な設計が重要になります。

新しくウェブサイトを制作する際に、斬新で目を見張るような凝ったデザインをご注文されるお客様が多いのですが、スマートフォンサイト制作においては、ユーザーが使いやすく、回遊がスムーズで、必要な情報をしっかり取得できるのが優れたスマートフォンサイトといえます。

参考サイト;スマホサイトやアプリのUI設計で失敗する前に絶対読んでおきたい記事

ウェブサイトはユーザーのもの

現在、スマートフォンからのサイトへのアクセス比率は、PCよりも圧倒的に高くなっています。スマホ対策は一番初めに取り組まないといけないものといえます。

そういった状況の中、デザインや動きなどにこだわるばかりのスマホサイトを作ってしまうケースが増えているのですが、はっきり言ってしまうと、わたしたち作り手やお客様のこだわりは、ユーザーにとって大きな問題ではありません。正直どっちでもいいのです。

ユーザーは自分にとって有益な情報があるか、欲しいサービスや商品があるか、探しやすいか、それだけがサイトを評価する上での判断基準です。ただかっこいいだけのサイトは見向きもしません。

どれだけわたしたちがこだわりを持っていたとしても、ユーザーに伝わらなければ、そのサイトに価値はありません。

ユーザーが求めるものをシンプルにわかりやすく提示する

サイトの価値を高めるために必要な要素は挙げるとシンプルです。

  • ユーザーの目的を知る
  • 目的に合わせたサイト構造と画面設計
  • アクションするメリットを伝える(問い合わせや購買)

すべてユーザーの目線に立って、地道にしっかりとサイトを作りこむという作業が大切なのです。

弊社が提供するスマホサイト制作・UI設計サービス

スマートフォンサイトUI設計

スマートフォンサイトを成功に導くために、設計段階からじっくりと制作を行います。
現在PCサイトをお持ちの場合や、スマートフォンサイトの成果をあげたいという場合におすすめしております。

スマートフォンサイトUI設計費用例

スマートフォンサイト20ページ設計の例
※デザインやコーディングは含みません
※専属のデザイナーさんなどが決まっている場合に単品サービスとしておすすめです
項目 単価 個数 小計
サイトマップ洗い出し 20,000円 1 20,000円
UI設計(WF構築) 5,000円 20 100,000円
合計  120,000円

スマートフォンサイト制作

スマートフォンサイトを設計からデザイン、コーディングまですべてをご依頼いただく場合のプラン例です。

スマートフォンサイト制作費用例

スマートフォンサイト20ページ制作の例
※スマートフォンサイトをすべてワンストップでご依頼いただく場合におすすめのプラン例です
項目 単価 個数 小計
UI設計(WF構築) 5,000円 20 100,000円
スマホトップページデザイン 80,000円 1 80,000円
スマホ下層ページデザイン 15,000円 5 75,000円
スマホ簡易下層ページデザイン 5,000円 14 70,000円
HTML/CSS基本設計 20,000円 1 20,000円
Javascript実装(サイトの動き) 20,000円 1 20,000円
スマホ下層ページコーディング 10,000円 5 50,000円
スマホ簡易下層ページ流し込み 4,000円 14 56,000円
ディレクション費(工程管理等) 40,000円 1 40,000円
合計  511,000円